米国トータル債券市場ETF(BND) 購入

米国

またまた、なんとなく購入

ちょっと円高になっただけですぐにドルを買ってしまう。買ったからには投資しないと、という判断。狙っている個別株やETFは(個人的に)割高な状態が続いているため、躊躇。そういう心境だったので、お堅いと評判の表題のETFを購入してみた。

分配金回数/年:12
分配利回り:2.45%
経費率:0.06%

ここ最近買いまくっていたPFFも「債券っぽい動き」をすると聞いていたので、ダブってしまったかもしれない。ただ、PFFに比べて安定してそうなので買ってみた。もちろん、毎月分配金がもらえるというところに惹かれてしまったのも事実。特別分配(タコ足分配)ではなく普通分配だから大丈夫だろうと言い聞かせて購入。コストを考えると損しているのかもしれない。毎月目に見えて不労所得が入ってくるほうが、アーリーリタイアへのモチベーションが上がるはず。

(1)個別株:既存(TとかKOとかXOMとか)
(2)個別株:新規(JNJとかPFEとか)
(3)ETF:VYM
(4)ETF:PFF
(5)ETF:BND

上記(1)~(5)の中で値下がりしている銘柄を買っていく方針。

スプラトゥーン2の試射会

朝4時の会に参加。あまり変わってないと言えばそれまでだけど、プロコンのジャイロもやりやすかったし、携帯モードでも違和感なくプレーできた。スプラトゥーンが携帯機でプレーできるというのは大きいと思う。「スプラトゥーンはやりたいけど、WiiUを買ってまではやりたくない」という人には売れそうな気がする。

今日も明日も夕方から休日出社

自分の時間があるような、ないような。微妙な週末。


朝食:完全無欠コーヒー
昼食:カップ麺
夕食:酒&つまみ
間食:お菓子
本日の食費:1500円
本日のcal:2100kcal

運動:サボリ
体重:61.8kg
昨日の睡眠:5時間(いびき率?%)

ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

スポンサーリンク

シェアする


フォローする

スポンサーリンク