ビックカメラとコーセアールイーの株主優待券が届いた

株主優待券

株主優待券が届いた

保有している銘柄『ビックカメラ』と『コーセーアールイー』からそれぞれ株主優待券が届いた。ビックカメラは2000円の商品券で、コーセーのほうは1000円分のクオカード。ほぼ3000円もらった感じ。両銘柄ともに評価損益もプラスのため、持ってるだけで3000円もらえている状態。かなりおいしい。

株式投資の資産状況を公開(2016年4月)
株式投資の資産状況 現時点の現物株式の資産状況はこんな感じ。先月はコチラ。 評価額合計:449,155円(先月比:-6,74...

株主優待おじさんとして有名な『桐谷広人』のように、もっともっと株主優待目当てで銘柄を保有してもいいかもしれない。いまプラスの銘柄はリーマンショック前に購入していたものだから、なかなか銘柄選びが難しい。買ってすぐに暴落したら、株主優待と配当金なんかより大幅に損する可能性がある。

クールビズ用会社服と置き服

堂々とポロシャツとかで出社したいのだが、「スーツスタイルも会社に置いておくように」と上司に釘を刺された。トラブル対応で急遽謝罪に行く可能性もあるから、指摘としては正しい。ただ、現実は厳しい。

  • ジャケット …予備あり
  • スラックス …予備あり
  • ベルト   …予備あり
  • ワイシャツ …予備あり
  • 鞄     …ジャケットの色と合わせて使い分けているので、黒は予備なし
  • 靴     …黒靴は2足。どっちも使うため、予備なし

予定通り客先に行くケースもあるので、おいそれと『置き服』扱いにはしたくない。『置き服』用の鞄と靴を買う必要が出てきてしまった。ただ単にポロシャツで出社したいだけなのに、この無駄な出費はなんだろう。

靴は、今履いている靴と全く同じモノを新しく買って、古いほうを『置き服』用にまわそうと思う。そんなに高い靴じゃなかったし。鞄はスーツ量販店でそれっぽいモノを買うしかない。同僚社員に借りるというのも考えたが、ちょっと厳しい。逆の立場だったらなんとなく貸したくないと思えるし。

この出費をしても得られるのは、『堂々と私服で通勤できる権利』だけというのが虚しい。会社近くに引っ越して「客先訪問ですか?わかりました。家で着替えて現地に直行します」のほうがよっぽどスマートじゃないかと。今は家庭の事情で、なんとも恵まれた環境にいるので、引っ越す気にはなれないけど。。。

仕事は引き続き炎上中

もともとのタスクが遅れに遅れているところに、障害対応が飛び込んでくると予想。出社前からカープ戦の観戦をあきらめるのは耐えられない。始発で出社して、定時退社の隙を窺う日々。


朝食:ベルギーワッフル
昼食:ざるうどん
夕食:肉野菜炒め定食(日高屋)
間食:お菓子
本日の食費:1500円

運動:懸垂、腕立て、腹筋ローラー
体重:61.0kg

アフィリエイト

↓SBI即入金。日本でアルトコイン買うなら↓
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

↓SBI即入金。XEMとMONAを買うなら↓

↓大手未上場ETH系トークンが豊富な海外取引所↓

ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ


スポンサーリンク

シェアする


フォローする

スポンサーリンク