NintendoSwitch発表。3月3日。29980円。

game

会社を休んでPC前で全裸待機

クリーニング屋にYシャツを出し、酒を買って、全裸待機。

感想

宮本茂の後継者と言われてた(ような気がした)、小泉歓晃がプレゼンで目立っていた。ちょっと俳優っぽいし、ニンテンドーダイレクトとかもやってほしい。

スイッチで期待するゲーム

既にまとめてるサイトがあったので、一覧の記載は省略。スクエニが意外と力を入れていた。正直ドラゴンクエストヒーローズは欲しかったので、買うかもしれない。日本語表記が微妙なsteamで買うより、完全版をスイッチで買うほうが良さそう。あと、ボンバーマンが復活するなら、がんばれゴエモンも。。。

(1)スーパーマリオオデッセイ

GTAっぽい現代風の街並みを駆け回るのが楽しそう。世界観が崩壊しているような気がするけど、いろんな世界を旅する的なコンセプトなので、ありか。3Dワールドもおもしろかったけど、ひさしぶりの完全3Dマリオなので、期待。

(2)ゼノブレイド2

ゼノブレイドクロスの完全版でくると思っていたけど、ゼノブレイド2だった。ゼノブレイドクロスで不評だったキャラクターデザインを変えてきた模様。「いや、それも違う」と言いたくなるような、「テイルズオブゼノブレイドかよ」と言いたくなるような。。。それでも、ゼノブレイドクロスのようなアバター主人公じゃなくなったので期待できそう。もう、エンジン使いまわしでいいから毎年出してほしい。

(3)Splatoon2

スイッチに移植して、WiiUとも対戦できるようにするのかと思っていたが、新作にした模様。2画面から1画面になることで、どのくらい操作感が変わるかが気になる。

(4)ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド

とりあえず全世界ロンチに持ってこれただけでOKということで。ゼルダ姫がちょっと田舎っぽい。。。

(5)ARMS

体感ゲーム路線への回帰。スプラトゥーン発表時のようなインパクトはないけれど、こういうソフトがポンポンと切れ目なく出せる状態になれば、軌道に乗りそうな気がする。

総括

  • 2017年3月3日発売(かなり早い)
  • 税別29,980円(想定内)
  • ロンチソフトラインナップ(まずまず)
  • オンラインサービス有料(時代の流れ)

少なくともWiiUよりはソフトが出そうということで、一安心した。NVIDIAさまさまか。あとはVCがどうなるのか気になる。オンライン有料でプレーし放題にするのか、個別に購入する形式を継続するのか。ゲームキューブのソフトが対応してくれれば言うことなし。

とりあえず会社を休むに値する発表だったということで。


朝食:完全無欠コーヒー
昼食:酒&つまみ
夕食:酒&つまみ
間食:お菓子
本日の食費:1600円
本日のcal:2600kcal

運動:バーンマシン
体重:62.0kg
昨日の睡眠:6時間(いびき率?%)

アフィリエイト

↓最大5000円キャッシュバック中↓
↓SBI即入金。日本でアルトコイン買うなら↓
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

↓SBI即入金。XEMとMONAを買うなら↓

↓大手未上場ETH系トークンが豊富な海外取引所↓

ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ


スポンサーリンク

シェアする


フォローする

スポンサーリンク