イーサリアムは次のアップル!?ドイツ第二位の証券取引所が参入表明!

ウォズニアック

アップルの人が次のアップルを指名。

期待はしているけど、すぐに普及するものでもなさそうだ。

ドイツ第二位の証券取引所が参入

続々参入。

バイソンはリリース時にはビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)の4種類の通貨に対応する

今秋リリース予定とのこと。仮想通貨界隈の情報を日々追っているせいか、「今秋?おせーよ!」と思ってしまった。忍耐力の低下が著しい。

ドイツというかヨーロッパ全体として、アジアやアメリカに比べると仮想通貨が盛り上がってないイメージ。その分伸びしろがあるのでは?と期待している。

仮想通貨資産

ほぼ変わらず。

5月後半爆上げ説を信じて待機。

米国株の勉強

過去読んだ米国株投資の本と内容はだいぶかぶっていたが、自分も似たような考え方で投資しているので参考になった。個人的にはオススメ。所謂シーゲル銘柄は、このところ不調。ハイテクセクターブームなのでしょうがないか。

ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ


スポンサーリンク

シェアする


フォローする

スポンサーリンク