初の海外旅行!台北に行ってきた!その1

これまで海外未経験

仕事で海外出張行く可能性もあったけど、結果1度も行かなかった。10年用パスポートの期限がそろそろ切れそうなので、とりあえず台湾に行ってみることにした。これまでは「旅費を払うくらいなら、仮想通貨や米国株を買いたい」という思っていたけど、心境に変化があった。

「アーリーリタイアの予行演習」の意味もあって、行ってみることにした。「リタイア後は海外旅行に行きまくりたい!」なんて話をよく聞くけど、実際にやってみてつまらなかったら辛いなと。自分が楽しめるかどうかを事前に確認しておきたかった。

振替休暇2日分を週末に繋げて4連休を確保。4日フルで海外だと疲労感がスゴそうなので、2泊3日で台北。トラベルコというサイトで検索し、エクスペディアで予約。

初日

成田空港へ。羽田空港は何度か利用したことがあったけど成田は初な気がする。想像していたよりも遠かった。羽田は近いな。そんなレベル。さすがにターミナルを間違えたりはしなかったけど。チェックイン手続きが色々わかってなくて不安になった。

チェックイン後から、手荷物検査までの間隔がよくわからず、ファーストフード店でくつろぎすぎて、ちょっと時間が押したというアホ(36歳)。そしてこれがそのチーズバーガー。さすがにこれで1100円は高すぎると思う。金額だけならシェイクシャック級。

無事手荷物検査等を終え、飛行機に乗る。

想像通りだったけど狭かった。

国内旅行でも沖縄と北海道以外は新幹線で行く派。飛行機だと「気圧の変化で耳が痛くなる」ため。今回は、事前に回避方法を調べてきた。これを使った。

…すごい、痛くならなかった。

台湾到着

桃園国際空港に到着。台湾の成田空港的ポジション。国内線用の松山空港は台北市街に近いらしいけど、こっちは遠い。空港から台北市街への移動は、タクシーかバスが一般的だったが、去年MRT(地下鉄)が整備されたらしく、それを利用することにした。

台北はMRTが整備されているので、何度も利用することになりそう。Suica的なカード(悠遊カード)を買うことにした。日本円から台湾ドルに両替し、悠遊カードを購入。

MRTに乗って、台北市内へ。

全体的に運転が荒くて、バイクが多いイメージ。あと、日本に比べると、歩道に段差が多い。歩きスマホをしたら必ずコケる。

コンビニ・バー・ホテル

ホテル近くのファミリーマート。ファミマとセブンの数が半端なく多い。ローソンは1軒も見なかった気がする。日本のお菓子がそのまま売られてたりする。

ホテル近くのバーにも行く。台湾人の若い女性(めちゃ美人)にオススメの観光地を教えてもらう。そのときのメモがこちら。

線より上はちょっと遠い、下は近場という意味。九份は千と千尋の神隠しっぽいと日本人にも人気の観光名所。その他も手持ちのガイドブックには全て載っていた。

士林夜市が一番有名だけど、台北市内ではあちこちに夜市がある。台湾は家で料理するよりも夜市で食べることが多いらしい。今もそうなのかは知らないけど。

ホテル近くの小さめな夜市でアレコレ買おうかと思ったけど、びびって買えず。謎のファストフード店で済ませてしまう。

KFCみたいな店。チキン3本・饅頭?2つ・(下に隠れてるけど)フライドポテト・コーラのセット。チキンは美味かった。饅頭は可もなく不可もなく。衝撃だったのが、フライドポテト。…甘かった。じゃがいもではなくさつまいもを使っているらしい。

ホテルで台湾ビールを飲んで就寝!

ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください