VisaとMoneyGramの提携はxRapidを使うのか?新生gamecreditsにも動きが!

xRapidを使うのか?

Rippleと関係アリ・ナシどっちだろう。

Visa Directは、企業がVisaのグローバルな範囲と規模を活用して、企業や消費者の国内および国境を越えた支払いを変えることを可能にします。MoneyGramとの合意は、米国発のVisa Direct取引の最初のクロスボーダー使用事例です。初期段階には2つの優先通路(米国からフィリピンへのメキシコと米国)が含まれ、

先日のRippleの発表と全く一緒じゃないかと。米国・メキシコ・フィリピン。

ただ、記事中どこにもRippleの文字は無いし、ツイートのリプライでも意見が分かれていた。VISAとRippleは特に提携してなさそうだし、VISAなら自前のネットワークやシステムを使って実現しそうな気もする。

メキシコ・フィリピンは国際送金需要の高い経路だから被っただけ?

競合するから牽制している?

マネーグラムはRippleとの提携は効果なしと判断してVISAにシフト?

…こんなピンポイントで被るのはおかしいのでxRapid採用で(ポジトーク)

GAMEとMGO

まだ持ってる。

GCF側はブログを更新。

GameCredits Foundationの最初の正式な大ニュースです!The Foundationは独立したゲーム開発者と協力していることをお知らせします。開発者はゲーム内の通貨と支払い方法としてGAMEを正常に統合するための最初のゲームの1つである ‘Sector5’というゲームを作成しました。

そのゲームのサイトがショボすぎじゃないかと。。。

登録するのがちょっと怖い。

適当なメアドを探してから登録してみる予定。

MobileGO派のほうも、Waves版MGOとのスワップ機能の提供など、いろいろ動いている模様。GAMEに比べてMGOはあまり保有していないので、興味はそんなにない。

仮想通貨資産

うーん。

BittrexのUSD-XRPについて。今現在(朝6時半)対応されてない。なんでだろう。何か問題があったとか、どこかの機関からツッコミが入ったとかじゃなければいいけど。

ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください