5年くらい前から実践している積立投信

dollar-499481_1920

二連勝!開幕カード勝ち越し!

本日も酒を飲みながら自宅で観戦。スーパーエース福井は良かったけど、225に打たれた一発が痛かった。勝ち星はつかなかったけれど、QSは達成できたのでよかった。次回も期待できそう。打線も2試合連続の逆転勝ちと乗ってきた感がある。やはり先発投手の球数が100球近くなると、捉えられるようになる。待球作戦も有効なのかもしれない。丸とルナがネバネバできるのが良い。

ルーキー西川のプロ初打席で三塁打もすごい。起用するポジションがないけど。

投資信託について書いてみる

5年くらい前から、積立投信を実施している。銀行に預金しても、金利がほとんどつかないので、あまり意味がないと思っていた。かといって株式投資は、投機性が高く日々の仕事に集中できなくなるリスクがあった。そこで評判の良かった投資信託の本を何冊か買い、勉強した。その結果、インデックスファンドの積立が自分には合ってると判断。

インデックスファンドとアクティブファンドの違い

先進国の株式・債券、新興国の株式・債券、それぞれのインデックスファンドを毎月定額で積立購入している。中国ガー、ブラジルガーというように特定の国に依存しないようになっている。特定の国が不景気でも、世界全体で見れば成長していく。資本主義経済が今後も成長していくと信じられるなら、買って損はしないという話。ETFにしたほうが良いという話も聞いたけど、自動積立にしたかったので、ずっと投信のまま。

自動積立の仕組み

(1)会社の給料が振り込まれる :住信SBIネット銀行
(2)住信SBIの自動振込    :住信SBIネット銀行 → カブドットコム証券
(3)積立投信の買い付け    :カブドットコム証券

毎月、上記の流れで買い付けている。他の銀行口座なら(2)をやらずに直接引き落とすこともできると思う。住信SBIの自動振込は月複数回は無料なので、このままにしている。毎月手作業で入金が必要だったりすると続けられていないと思う。全部自動で行われるところが重要。

アセットアロケーション(投信の配分)や運用実績は別の機会に。

朝食:完全無欠コーヒー
昼食:酒&つまみ
夕食:だし茶漬け
間食:お菓子
本日の食費:2200円
運動:サボり
体重:60.2kg
アフィリエイト

↓最大5000円キャッシュバック中↓
↓SBI即入金。日本でアルトコイン買うなら↓
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

↓SBI即入金。XEMとMONAを買うなら↓

ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ


スポンサーリンク

シェアする


フォローする

スポンサーリンク