coincheckの貸仮想通貨サービスの申込

cc

サービスを再開したらしい

再開したとのこと。

また、この度の再開より対応する仮想通貨が「ビットコインのみ」から「コインチェックサービス上で取り扱いのある全通貨(2017.06.16時点)」となりました。

これは、かなり熱いのでは。

coincheckはpoloniexから買い付けているという噂?があったので、最近は利用していない。直接poloniexで買ったほうが手数料等の面で得なんじゃないかと思っていたため(調べてない)。ただ、昔買った各種アルトコインはcoincheckのウォレットに放置したまま。各通貨専用のウォレットをダウンロードするのは面倒だし、Jaxxはセキュリティに問題があるそうだ。セルフGOXするリスクもあるので、各取引所に分散している今のままでいいかな?と思っていた。

どうせ寝かしておくなら、この貸仮想通貨サービスを利用したほうが得じゃないかと。そう考えて、とりあえず申請をしてみた。日本円換算で10万円以上ないと、申請できないらしい。現状の申請状況はこんな感じ。

cc_lending

リスクの説明はコチラ

「分別管理の対象にならない」というのは、先日発表された、「なりすまし不正利用の補償」の対象にならないという意味だろうか。

レンディングの方針

BTCはbitseederを継続利用予定。bitseederでなかなか貸出中にならない通貨については、coincheckを利用するのもアリかもしれない。

ARMS購入

ストーリーモードをクリアしないとネット対戦ができないとか。ガチ勢以外お断りということだろうか。とりあえずダイエット目的でプレー中。歳のせいか、操作方法が覚えられない。。。


朝食:完全無欠コーヒー
昼食:酒&つまみ
夕食:松屋
間食:お菓子
本日の食費:2500円

運動:水泳30分
体重:61.0kg
昨日の睡眠:5時間(いびき率?%)

アフィリエイト

↓SBI即入金。日本でアルトコイン買うなら↓
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

↓SBI即入金。XEMとMONAを買うなら↓

↓大手未上場ETH系トークンが豊富な海外取引所↓

ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ


スポンサーリンク

シェアする


フォローする

スポンサーリンク