Zaifがフィスコに事業譲渡!MONAコインは一部日本円で返還!

正式決定

補償も決まったようで何より。

…え?

MONAコインにつきましては、市場流通量がビットコイン等と比較して乏しく、今回の流出事件により消失した分量に相当する仮想通貨を市場から調達することが著しく困難な状態でした。

そこで、弊社は株式会社フィスコ仮想通貨取引所と協議の上、MONAコインを保有されるお客様に対しては、仮想通貨の価値に相当する日本円をお支払いする方法による補償をさせていただくこととなりました。

そして、補償金額は「1MONAコイン当たり144.548円」とさせていただきます。この金額は平成30年10月9日午前9時のビットフライヤー社、及びビットバンク社における相場の中間値を採用させていただきました。なお、同時刻の本取引所における相場は128円であり、この金額を上回る補償をさせていただくこととなります。また、お客様への補償は、お客様が保有されるMONAコインの全部について日本円に転換してお支払をするというものではありません。弊社は今回の流出事件により、弊社が預かり保管するMONAコインの約4割の部分が消失しました。従って、消失せずに残った約6割の部分についてはお客様に対してMONAコインそのものを返還させていただき、約4割の消失した部分について日本円に換えてお支払いをさせていただきます。

うーん、MONAは6割仮想通貨、4割日本円か。

強制利確したことになってしまう。

XRP関連

次はブラジルか。

こうなったらいいなぁ。。。

仮想通貨資産

やや下げる。

米国株が爆下げしたので、仮想通貨はどうだろうか。リスクオフで、仮想通貨から法定通貨に流れるのだろうか。今夜G20で何か動きが出るか、注目。

ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください